バドミントン部 部活動紹介 総体予選結果

バドミントン部は昨年度高校総体、ダブルスで県大会出場を果たす等
勢いがあり、成果を出してきている部活です。

普段の練習でも活躍をしてきた卒業生が、練習に参加し、後輩たちを指導したり
意識も高く、向上心溢れる部活です。

昨年度から女子も本格的に高体連に参加し、大会出場をしています。

b0328412_19282901.jpg
b0328412_19300887.jpg
b0328412_19310476.jpg
b0328412_17472313.jpg
b0328412_17483362.jpg

バドミントン部は23日から
愛知県高等学校総合体育大会三河支部予選会に出場してきました。

学校対抗団体戦
男子
山本学園2-3小坂井高校

女子
山本学園1-3蒲郡高校

男子は、もう一歩ということろまで行きました。
女子は、高体連に参加をして2年目で、1人は勝利をするという快挙。
惜しくも敗れました。


シングルス
男子
4回戦進出1名
神谷 拓海(3年 岡崎市立矢作中学校出身)
3回戦進出3名
中根 紫津留(2年 安城市立安祥中学校出身)
江口 翔(2年 大府市立南中学校出身)
平松 資基(2年 豊田市立上郷中学校出身)
など

女子
4回戦進出1名
岩山 美花(3年 豊田市立上郷中学校出身)
など

ダブルス
男子
3回戦進出
神谷 拓海(3年 岡崎市立矢作中学校出身)・山田 晃輝(3年 豊橋市立高豊中学校出身)組

女子
3回戦進出
野村 ゆきの(3年 西尾市立西尾中学校出身)・岩山 美花(3年 豊田市立上郷中学校出身)組

男女ともに4回戦まで勝ち上がる選手もいました。
男女とも県大会とまではいかず、悔しい思いをしましたが、
これからに期待ができる内容でした。

by yamagakuma | 2016-05-30 11:05 | 部活動