★3名合格★基本情報技術者試験(国家資格) 

基本情報技術者試験とは、「高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能をもち、

実践的な活用能力を身に付けた者」を想定した経済産業省が管轄する国家資格です。

IT業界の登竜門資格とも言われており、ITパスポートより2段上位とされる資格です。
国家資格の中でも中くらいの難易度とまでなるこの資格
高校生の受験者は少なく、社会人の受験がほとんどです。


今年度3名合格しました!

b0328412_10390145.jpg
岡田 和樹(安城市立安城北中学校出身)
黒田 和宏(豊橋市立南部中学校出身)
金谷 明莉(名古屋市立滝ノ水中学校出身)

 

<平成28年度 基本情報技術者試験受験データ(秋期試験分)>
① 全国 受験者 55,815名合格者 13,173名 合格率 23.6%
② 愛知県 受験者 4,514名合格者 1,940名 合格率 43.0 %
③ 高校生(全国) 受験者 11,720名合格者 3,030名 合格率 25.9%
④ 高校生(愛知県) 受験者 134名合格者 16名 合格率 11.9%


<参考> 高校生(愛知県)の春期試験受験者 223名 合格者 66名
年間で 合格者 82名

82名の中で3名が本校生徒というは誇らしい成果です。
しかも、なんと今年は初めて女子が合格★
女子でプログラミングコースが始まって2年での快挙です!


受験した生徒たちの感想では、
「周りが社会人だらけで驚いた。」

「午前・午後 2時間半 合計5時間もあり、疲れました。」
などありました。


受験するだけでも大変なんですね。よく頑張りました!




by yamagakuma | 2017-02-14 10:37 | ビジネス科